Hmcomm株式会社

音声データの分析をクラウドでシンプルに


音声認識クラウドAIプラットフォーム

Wantedlyへ

Hmcommについて(AIセンター)

業務内容

「国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下、産総研)発のベンチャー企業として、 産総研独自の音声処理技術を用いた要素技術の研究/開発、ソリューション/サービスの提供」を行っております。 主な技術はディープラーニング音声認識処理、自然言語処理、自動要約処理となります。

関連取得特許
1.特許4604178「音声認識装置及び方法ならびにプログラム」
2.特許4997601「音声データ検索用WEBサイトシステム」
3.特許5366169「音声認識システム及び音声認識システム用プログラム」

サービス
法人向け音声処理プラットフォーム
The Voice JP
クラウド
クラウド型
「クラウド」型サービスは、コンパクトかつスピーディな導入が可能であると共に、圧倒的低コストでのサービス・インを実現するとともに、 API経由で既存のパブリッククラウドとの様々な連携オプションを提供しております。
オンプレミス
オンプレミス型
「オンプレミス型」サービスは、自前で運用・保守できる体制を有する大手企業やセキュリティポリシー上、 インターネット接続のクラウド型サービスを利用することができない官公庁や金融機関などのニーズに対応しております。
AI × デバイス
AI × デバイス
中国Borqs社(http://www.borqs.com/) との合弁日本法人(Borqs Japan KK)にて、IoT、ロボティクスなどの分野でのサービスを提供しております。
Vboxに「動画や音声ファイル」をドラッグアンドドロップすると自動的に音声認識が実行されて テキスト化が行われます。このことにより「動画」や「音声」を検索したり、好みの場所から再生したり、 「動画や音声データ」を効率的に活用することできます。
法人向け音声処理サービス Vシリーズ
VContact (コンタクトセンター向けソリューション)
VCRM (CRM向けソリューション)
VCrowd (AI+クラウドソーシング)
Ex.VContact導入までのプロセス
Ex.VContact導入までのプロセス
「お客様の音声データの認識精度」診断を行います
ご希望の方は、以下のメール アドレスまでお気軽にお問い合わせください
voice_katsuyo@hmcom.co.jp

会社について

社名
Hmcomm株式会社
所在地
〒105-0004 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 4階
中国拠点
北京:Room 1113, Zhongguancun Venture Building,No.26 Shangdi Information Road,
Haidian District, Beijing, China
インド拠点
バンガロール:Surabha complex, #5,A M Industrial Estate,Hosur road,
Bangalore -560 068.India.
設立日
2012年7月24日
事業内容
  • 音声認識エンジンを用いた要素技術の研究・開発・販売(AIセンター)
  • IOT機器向けFOTA/IOTシステム企画・開発・販売(IoTセンター)
代表取締役CEO
三本幸司
モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC) 顧問
技術顧問
緒方淳
国立研究開発法人産業技術総合研究所 主任研究員 博士(工学)
ホームページ:http://www.aist.go.jp/
顧問
矢富直美
東京大学高齢社会総合研究機構 特任研究員
ホームページ:http://www.iog.u-tokyo.ac.jp/
顧問税理士
新穂税務会計事務所
加盟団体
クラウドソーシング協会
 ホームページ:https://crowdsourcing.jp/
医療クラウド推進コンソーシアム
 ホームページ:https://www.facebook.com/medicalcc
TXアントレプレナーパートナーズ
 ホームページ:http://www.tepweb.jp/
アクセス

代表取締役CEO 三本 幸司 代表取締役CEO 三本 幸司

1986年4月1日
富士ソフトウェア株式会社(現 富士ソフト株式会社) 入社
2007年6月25日
取締役就任
2012年5月25日
一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC) 理事就任
2012年6月30日
退任(46歳)/ 独立
2012年7月1日
MCPC モバイルコンピューティング推進コンソーシアム 顧問就任
2012年7月24日
H&Mコミュニケーション株式会社(現 Hmcomm株式会社) 設立

会社沿革

2012年7月24日
H&Mコミュニケーション株式会社 設立
2012年8月1日
中国拠点設立
2013年4月1日
インド拠点設立
2014年6月30日
Hmcomm株式会社に社名変更
2014年8月1日
東京支社設立
2014年8月15日
国立研究開発法人産業技術総合研究所 ベンチャー企業認定

お知らせ

 
2016.8
日経産業新聞に弊社の記事が掲載されました。
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO05573260S6A800C1X91000
2016.7
東洋経済新報社 Customer Service Conference2016にて当社製品「VContact」が取り上げられました。
http://toyokeizai.net/sp/crm2016/
2016.6
Boprqs社が多目的ウェアラブル端末向けプロセッサー「Qualcomm SnapDragon wear 2100」のレファレンスプラットフォームを提供することを発表しました。
https://www.ipros.jp/news/article/detail/70430/
2016.6
「ゼロワンマガジン」にCEO 三本のインタビューが搭載
https://01intern.com/magazine/archives/2282
2016.5
株式会社時事通信社開催の「インバウンド公共戦略塾」において
音声認識サービス「VBox」の提供を通しリアルタイム文字起こしのトライアル導入を実現
https://www.atpress.ne.jp/news/104741
2016.4
Microsoft Innovation Award2016ファイナルピッチ』において
”審査員特別賞”ならびにスアートアップメディアのTHE BRIDGE様に”TheBridge賞”を受賞
2016.4
日本マイクロソフト品川本社で実施する『Microsoft Innovation Award2016ファイナルピッチ』に選出(http://ms-innovation-day.jp/#finalist
2016.3
株式会社三菱東京UFJ銀行の法人営業向けの業務の一部において
音声認識サービス「The VOICE BUSINESS」の提供開始
https://www.atpress.ne.jp/news/94064
2016.3
動画・音声コンテンツをアップロードするだけで“自動で音声をテキスト化”する
音声データ自動テキスト化サービス「VBox」を法人向けに正式リリース開始
https://www.atpress.ne.jp/news/92262
2016.1
ソラコム社(http://soracom.jp)ソリューションパートナーに認定される
2015.9
IoT向けFOTAサービス(Go2Reach)開始(https://qq4q.biz/tAXS
2015.8
IoTセンター設立
2015.5
Android脆弱性診断サービス(https://riskfindservice.jp)をSierとの共同事業としてスタート
2015.3
AIセンター設立
2015.1
The Voice(Business:法人向け) 販売開始
2014.12
The Voice β版 リリース
2012.8
コンサルティングサービス開始(企業の社外取締役や顧問などのエグゼクティブアドバイザ)

お問い合わせ

ページトップ