CONTACT

会社概要ビジョン業務内容代表者プロフィール沿革受賞歴関連ライセンス取得特許

会社概要

Hmcommは産総研技術移転ベンチャー企業です

社名Hmcomm株式会社
事業所本社
〒105-0012 東京都港区芝大門2-11-1 富士ビル 2階  MAP

AIセッションラボ
〒105-0012 東京都港区芝大門2-6-8 中島ビル 3階   MAP

熊本AIラボ
〒 860-0805 熊本県熊本市中央区桜町1番25号 1階 MAP
設立2012年07月24日
資本金352,450,000円(2019.2.28時点)
従業員数45名(2019.6.30時点)
代表者代表取締役CEO 三本幸司
役員専務取締役COO 伊藤 かおる
常務取締役CTO 上野 修
取締役CFO 木野 英明
取締役 柏木宏之
社外取締役 縫部喜雄(三菱UFJキャピタル株式会社)
社外取締役 石津宗典(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)

監査役
大和寿子
社外監査役
大野寿和(株式会社スワローインキュベート)
飯田花織(表参道パートナーズ法律事務所 パートナー弁護士)

最高経営顧問
白石晴久(みずほ銀行 常務取締役、富士ソフト株式会社 代表取締役社長 等 歴任)
みずほ銀行常務取締役、富士ソフト代表取締役社長、およびシチズン時計常勤監査役を歴任し、その経験を基にした著作、および経営戦略・ノウハウ集があります

最高技術顧問
緒方淳(国立研究開発法人産業技術総合研究所主任研究員 博士(工学))

学術指導契約
篠崎隆宏(国立大学法人東京工業大学 准教授)
法律事務所 光和総合法律事務所
特許商標事務所 正林国際特許商標事務所
顧問税理士新穂税務会計事務所
取引銀行新生銀行 本店
三菱UFJ銀行 恵比寿支店
みずほ銀行 八重洲支店
横浜銀行 大口支店
肥後銀行 水道町支店
主要株主 役職員、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社、 三菱UFJキャピタル株式会社、DBJキャピタル株式会社、株式会社ウィルグループ、 株式会社JR西日本イノベーションズ、株式会社リコー、TIS株式会社、株式会社安川電機
学会IEEE
日本音響学会
人工知能学会
日本メディカルAI学会
研究会音声言語情報処理研究会
計装研究会
所属団体ALAGIN(高度言語情報フォーラム)
東京商工会議所
IoT推進コンソーシアム
TXアントレプレナーパートナーズ(TEP)
未来共創イノベーションネットワーク(INCF)
電子情報技術産業協会(JEITA)
アライアンスAIST
Twillio
NVIDIA Inception Program
Microsoft Cloud Everywhere
千葉大学病院「遠隔医療マネジメントプログラム」
AWSパートナーズネットワーク

ビジョン

経営理念

音から価値を創出し、革新的サービスを提供することにより社会に貢献する

ミッション

音声認識を民主化し、キーボードレスの新しい社会を自ら創造する

価値基準(行動指針)

  • 社会に貢献する先端技術と文化を創出し、豊かな社会を創造する
  • 絶えず先端技術に取り組み、お客さまの革新的ビジネスパートナとなるプロフェッショナル集団となる
  • 社員の自己実現のステージを創造し、社会の公器として限りない発展に貢献する
  • 世界に通用する精神力と技術力を兼ね備えたグローバル人財を創出する

業務内容

「国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下、産総研)発のベンチャー企業として、産総研独自の音声処理技術を用いた要素技術の研究・開発、ソリューション・サービスの提供」を行っております。

主なサービスはディープラーニングを用いた「音声認識処理、自然言語解析処理を用いたプラットフォーム」と「異音検知解析処理を用いたプラットフォーム」となります。

また、先進諸国が直面する人や社会の複合課題を解決するための新たな学術領域、サイバニクスの事業を推進しております。サイバニクスとは、人、ロボット、情報系を中心として、脳・神経科学、行動科学、ロボット工学、情報技術(IT)、人工知能、システム統合技術、生理学、心理学、哲学、倫理、法学、経営などの異分野を融合複合した新領域となり、当社は音に関する必要機能の社会実装を担当しております。

代表者プロフィール

2012年07月24日H&Mコミュニケーション株式会社
(現 Hmcomm株式会社)設立
2012年07月01日MCPC モバイルコンピューティング推進
コンソーシアム 顧問就任
2012年06月30日退任(46歳)/ 独立
2012年05月25日一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ
協会(JSSEC)理事就任
2007年06月25日取締役就任
1986年01月04日富士ソフトウェア株式会社(現 富士ソフト株式会社)入社

沿革

2018年09月01日熊本AIラボを設立(熊本県熊本市中央区水道町)
2018年07月30日本社を現在地に移転(東京都港区芝大門)
2018年06月30日第三者割当増資により資金調達を実施(シリーズB)
2017年08月30日総務省関東総合通信局より届出電気通信事業の届出番号を取得
(届出番号: A-29-15948 届出年月日: 平成29年8月30日)
2017年03月16日本社を東京都港区虎ノ門に移転
2016年09月01日東京支社移転(東京都港区虎ノ門)
2015年12月08日第三者割当増資により資金調達を実施(シリーズA)
2015年08月01日東京支社移転(東京都港区新橋)
2014年08月15日ベンチャー企業認定 国立研究開発法人産業技術総合研究所
2014年08月01日東京支社設立(東京都渋谷区恵比寿)
2014年06月30日Hmcomm株式会社に社名変更
2012年07月24日H&Mコミュニケーション株式会社 設立(本社:横浜市神奈川区)

受賞歴

2019年02月「EY Innovative Startup 2019」受賞
2018年03月「2018年 JEITA ベンチャー賞」受賞
2017年12月「Mornig Pitch Special Edition 2017 Tech Impact」(12/19)のピッチコンテストに選出 
2017年12月「IBARAKI TECH PLANTER(茨城テックプランター)最終選考会」(12/9)にファイナリストに選出 
2017年11月 第45回東京モーターショー2017のピッチコンテスト「選び抜かれたベンチャー経営者」入賞 
2017年09月NEDO、AIベンチャーコンテストで最優秀賞を受賞 
2016年04月Microsoft Innovation Award2016ファイナルピッチでTheBridge賞と審査員特別賞を受賞
2015年10月アジア最大級のオープンイノベーションの式典「ILS」で人気TOP10企業に選出

関連ライセンス取得特許

  1. 特許4604178「音声認識装置及び方法ならびにプログラム」
  2. 特許4997601「音声データ検索用WEBサイトシステム」
  3. 特許5366169「音声認識システム及び音声認識システム用プログラム」